雪のないお正月

新年明けましておめでとうございます\(^o^)/


2015年スタートしました。


年末よりのお休みがいつもより少し長く(8連休)だったので


日本脱出!雪のないあたたかいタイ、バンコクで年越ししました。


もちろん、ランシュースニーカーは必須アイテム手


ホテルの近くに1周2.5kとれる大きな公園があり山


たくさんの人が走ってました。


太極拳やヨガ.

いろんな集団が公園内で朝から運動してました。

さすがちゅん


公園内の屋台では朝食をとる人もたくさん。


私はパッションフルーツとパイナップルのスムージーを


飲んでみましたき






































早朝は24度前後、日中は34度晴れ湿度の低い乾季にあたるため


気温ほど暑く感じなく寒がりの私にはとても過ごしやすい


心と身体をリフレッシュするにはとてもいい環境でした。


世界遺産を見に行ったり、象に乗ったり、水上マーケットに行ったり。


なんといっても大みそかのカウントダウンの花火は圧巻!


一見の価値ありですきらきら






























朝ジョグやホテルのプールで泳ぐ時間もあり

タイ古式マッサージには3回も行きました

ここは古式マッサージ1時間そのあと自分の体調に合わせた

アロマオイルをチョイスしてオイルマッサージ1時間。

気持ちよし!ハート

下の写真はたくさんある路面店のマッサージ。

1時間で1000円くらい。






































ご飯を食べるところにも事欠かない、大都会バンコク。


物価は・・贅沢に過ごそうと思えば日本と変わらないところも


ありますが、せっかくなので地元ローカル色が強いところに


好んで行きました。走りながら地元の普通の暮らしを垣間見たり


全くわからないタイ語の響きが心地よかったり。







 






 



























贅沢な時間を過ごさせてもらい幸せでしたハート


今年もたくさん走って、頑張っていつかまたこんな旅ができたら


いいなと思います。


走って観光できるってとてもステキ。


さー、2015年もはりきって行きましょう!


どうぞよろしくお願いいたします






続きを読む >>
mami-run * * 21:49 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

トレーニングキャンプ???

先週、お盆休み。めったにない連休なので

羊蹄山ご来光登山山決行山

標高1893m 蝦夷富士とよばれるほど

形が富士山に似ています。

洞爺湖マラソンに行ったときには何度も

その姿を見てはいましたが、今回はその山へ。

立派なキャンプ場がある真狩登山口よりスタート。

これは下山した時に(明るくなってから)撮りました♪




























まさか自分が山に登る人になるとは・・・

走る人になった時もそう思いました笑

これがしたい!って思うことはなかなかできなかったり

したのに全然考えもしてなかったことができてる自分が不思議ですニコッ

夜中にヘッドライトをつけて進む山道はライトの明かり以外真っ暗で、

虫の声も鳥の声もしなくてちょっと怖い・・。

でも空を見上げると星空と月の明かり、下を見下ろすと

真狩方面のささやかな夜景がきれいでした月

木々の根が張り巡らされていたり、道が狭かったり、岩場だったり

走れるところはほとんどなく、ひたすら早歩き。

暗闇の中でも雲海が広がるのが見えてとても神聖な

感じがしました。

山頂到着は4時頃かな。日の出は4時半すぎmie































お鉢を半周まわったところで壮大な天体ショーを観ました。

白々と少しずつ紺色の空から群青色に変えながら太陽の赤が

その変化していく青を染めていく。

ふかふかの綿あめのような雲海から

顔を出したと思ったらあっとうまに山を、下界を照らす

あたたかい光が広がっていきます。

山頂は風が冷たく、ちょっと寒かったけど

美しい光景に感動し目が離せなくなりました。

自然ってすごい!自分の脚であがってきたゴールには

こんなにも素晴らしい世界があったのね・・。

お天気に恵まれ、自分が今ここにいられることが

とてもありがたく感じられた時間でした。


トレーニングと1石2鳥ペコちゃん

楽しかったーーーーーーヤッタv矢印


この写真、何度みても素晴らしいですハート



























 
mami-run * * 23:40 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

利尻の旅 2日目

 7月15日 海の日


朝3時。もちろんまだ暗くて。。。眠い


宿出発は4時。登山口まで車で10分ほど。


送迎してもらいました朝食の代わりにおにぎりのお弁当を持たせて


もらえます


管理等も新しい。写真の右手にはバンガローやテントが張れる場所が


あります。















4時半にいざ出発寒いと思ってたけど全然寒くなく


半そでにアームウォーマーで十分


とりあえず着替えや雨用ウエア、ウインドブレーカーなどを


バッグに入れた。あと携帯トイレも


600m先には「甘露泉水」湧水があって


水はここで調達。



















人が一人通れるくらいの細い登山道で


勾配もけっこう・・。なので全然走れません


まわりは緑でいっぱい。森林浴を楽しみながら


前進


5合目くらいから雲海がみえてきたーーー感動



もうすでに青空













7合目から8合目はだんだん勾配がきつくなります



頭上には木が覆いかぶさり


足元注意しながら歩いてたら何度も頭をぶつけました























8合目!長官山と名がついています。ようやく利尻山の姿が



雲海が広がり、下の景色が見えないのが残念



でもこんなにお天気で風もなくてラッキー



























ここで、夜中の1時に登り始め、ご来光を拝みすでに下山して


一休みしていた青年に会いました


私たちが登り始めた頃にはすでに山頂間近だったと


9合目からキツイですよ!って、ここまでもけっこうキツかったですけど・・


ここから9合目まではなんとなく下りで土の道。


今までの岩場や石のゴツゴツした道に比べると


格段歩きやすく、あっとういまに9合目に。



ここからが正念場!って書いてある


でも残雪とのコントラストも美しい。


きれいな緑の山です


美しい景色に元気をもらってあと少し






























ここほんと滑るんです。


この先もけっこうハードなコースが続きます。


あと少し!


社が見えてきました



























わーい到着































山頂で食べるおにぎり


午前7時半ごろです。雲がかかって


海や礼文島が見えなかったのが残念でしたが


寒さや雨はなく快適な気候でした




















登りはよいよい、下りの方が大変でした



途中、太ももがプルプルしてて久しぶりに膝が笑うって感じになりました



来た道を下山して登ってくる方達と挨拶



気温も高くなり、日差しも強くなってきた。


お昼前には登山口に到着


途中、山頂、下山と本州からきてる方達とお話しもできたり


楽しい登山でした


トレーニングも兼ねちゃったのでけっこう速足でしたけど


十分に楽しめました


この後、温泉に入り、お昼はねぎほたてラーメン


利尻、何を食べてもおいしかった


景色や気分も最高だからでしょうね〜





















楽しかった利尻の旅


島のみなさんありがとう





























mami-run * * 00:12 * comments(4) * trackbacks(0) * - -

利尻の旅 1日目

 7月14日、15日 連休


前から行ってみたかった利尻島へ



稚内発6時40分発の利尻 鴛泊港行きのフェリーで上陸


利尻山(利尻富士)がきれいに見えます



















フェリーターミナルすぐそばの小高い丘になってるペシ岬

















まずはここを登り記念撮影 風が強かった〜



利尻富士もきれいに見えます























自転車で島1周へ






















6月第1日曜日、「利尻島一周悠遊覧人G」


1周55キロのマラソン大会が開催されています。


今年はキャラサラメンバーFさんも参加


話しには聞いていましたがけっこうなアップダウンです



制限時間10時間と余裕のある大会ですがタフなコース


マラソンコースと同じく反時計回りで出発


鴛泊から次の街、沓形まで13キロほど。


ここで昼食 ウニドーン(ウニ丼)


濃厚なバフンウニ幸せ























沓形あたりから霧雨


海もちょっと暗い色になっちゃいました


寝熊の岩、人面岩、北のいつくしま弁天宮を超え 
























出発してちょうど半分くらいの場所 仙法志へ。


ゴマフアザラシがいるんです




















オタトマリ沼


1周(1km)できる散策路あり。とりあえず1周



島の真ん中に構える日本百名山のひとつ利尻富士



どこからでも見えるはずですが、あいにくガスがかかっていて


山も沼に映るはずの逆さ富士は見えず


























ハマナスと熊笹のミックスソフト




















ここを出発して姫沼までゆるいけどずっとアップダウンが続きます。


ここ、走るの大変だな〜


海がずっと見えていて気持ちはいいですけどね


そして姫沼1周800M。ここの散策路は完全ジョグで



























フェリーターミナル前、鴛泊に戻ってきました!約60キロの旅


この日1日だけの、町の青年部によるBBQのイベント


らしきものの前を偶然通りました


焼きばふんうに 500円  ムラサキ活ウニ 300円  焼きたこ 300円


ほたて300円、焼きいか200円   安い


夕食前にちょっと寄り道


利尻でしか飲めない ミルピスも発見
























宿での夕食  


新鮮な魚介や海藻


ごちそうさまでした 




























夕食後には宿の方に夕日の見える丘に送迎していただき


海に沈むきれいな夕日をみてこの日終了



明日はいよいよ利尻富士登山


3時起きに備えて9時には就寝



楽しい1日でした〜














                                  つづく。。。。。。



















mami-run * * 23:27 * comments(2) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ