東京マラソン2018 レース展開

東京マラソンから早1ヵ月以上が過ぎ驚き

 

今週末には北海道のシーズン開幕戦、伊達ハーフマラソンが開催されます。

 

 

時間が経ってしまいましたが東京の備忘録を・・・Docomo_kao8

 

 

2月25日(日)くもり 

 

 

4時半起床。まだ暗く、気温は2℃くらい。

 

5時前には少し身体を動かすために散歩からゆっくりジョグ。

 

大阪より寒くないなって思いながら体調や身体の状態を確認する。

 

フルを走る時のいつものルーティーンです。

 

 

 

 

5時45分に朝食。6時半前にはホテルを出発しました。

 

9時10分のスタートまで2時間弱。

 

選手しか入れないゲート内には安全のためペットボトルの持ち込みは禁止。

 

入る前に3口ほどスポドリを。セキュリティは厳重体制でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3万6千人もの人数がスタートするので、簡易トイレはどこもすでに

 

テーマパークのように行列ができていたので早めに。

 

あっというまに時間が過ぎて行く。

 

荷物を預けて8時半にはスタート地点へ移動して待機。

 

今回、準エリート枠での出走ということでスタートラインはAブロックでした。

 

 

 

セレモニーが始まり、だんだんと熱気に包まれていく。

 

実業団招待選手が私達のすぐ横で待機。

 

きゃーっ!きらきら生設楽選手!佐藤選手、村沢選手、一色選手、神野選手と

 

箱根駅伝のスター達がたくさんヤッタv周りの女子ランナー達も興奮状態ヤッタv

 

緊張はしていない。ただ、足の疲労度が少し心配で

 

どこまで走れるんだろうと若干不安気味ではありました・・・

 

寒いけど来ていたカッパを脱いでスタート!

 

走りだしたら最後まで走るだけ。不安も挑戦に変えて。

 

 

5k  20:39

 

 

スタートしたら10キロくらいまでは下り。新宿靖国通りを神田方面へ。

 

すごい沿道・・。圧倒されるくらいの選手の数。

 

これがまさに東京!朝食べたものがまだ胃にあって

 

うまく走れていないけど、下ってるので流れに沿って。速い汗

 

 

10k 41:37 (20:58)

 

 

神田、飯田橋を越えて東京駅辺りまで。まだスピードがある。

 

周りにはたくさんのランナーがいるのでついついペースが速くなります。

 

足の調子はまだよくわからないけど下ってるので呼吸は全然苦しくない。

 

走るには気温も最高。暑くも寒くもなく快適。

 

大阪が寒かったので、今回はTシャツとランシャツを2枚重ね。カイロも貼って

 

寒さ対策バッチリです。

 

 

15k 01:03:01 (21:16)

 

 

折り返してくるトップ選手を右手に見ながらその速さに圧倒。

 

スター達の集団を横目に私も頑張ろう!

 

沿道からは旭川〜の声もたくさん。

 

わっ、浅草雷門がもうみえてきた。15キロまであっという間。

 

なんだかテンションもあがる。

 

折り返して給水。難なくクリア。

 

同じくらいのペースえ走る方がたくさんいるので

 

1人になることはまずない。

 

GPSが最初からイマイチ捕捉できていないのか

 

きちんとペースを測ってくれず・・

 

呼吸と感覚で進む。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20k 1:24:12 (21:19)

 

 

気持ちも身体も落ち着いて、ここからしっかり走っていかなきゃ

 

という冷静な感じに。

 

ここまでも意外と楽に走ってきた。

 

フルマラソンはまだまだこれから。ピットインをとって

 

エネルギー補給。今回もポケットに2個。

 

時計を確認するといつもとあまり変わらないかなと思っていたけど・・

 

何を見たのか・・

 

 

ハーフ  1:28:? 

 

 

えっ?28分台って・・・。

 

速すぎない?最初のオーバーペースがこの先どんなことになるのか・・

 

10kまで下ってたからこれでよいのか。

 

今まで途中で不安になっても結局は最後まで走り切ってきた経験がある。

 

この楽しい雰囲気の大会のせいかもう開き直り


このまま苦しくないペースでいけるとこまで頑張ろう!

 

 

25k 1:45:28 (21:16)

 

 

おそらく24キロ地点くらいで、サブスリーペースで走るペースメーカーに


群がる大集団に飲み込まれる。

 

こんなに速く走ってきたんだ私・・

 

ここについて走ると急に楽になった。

 

 

人の後ろ、集団、一定ペース。肩の力をぬいて楽に走れる。

 

練習でもコーチに引っ張ってもらってインターバル、ペース走やると

 

同じスピードで走っても楽だった。

 

よしよし!このままの調子で最後までいきたい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30k 2:06:54 (21:26)

 

 

ジワジワ疲労が・・・。

 

少しずつその集団から遅れはじめた。2m、5mと離されていく。

 

このままズルズルと失速していくのかな・・・

 

沿道からはずーっとサブスリー行けるよー、ここサブスリーだ!

 

すごい!すげー!って声が聞こえてた。

 

マラソン中継を見ていると解説でよく「ここしっかり粘ってついていかないと・・・

 

ここです!」とか言ってるのを聞きます。

 

あっ、こういうことだ!ってまだ頭が働いてもう一度切り替えてみようと思いました。

 

気力で少しずつギアをあげてみた。もう一度ペースメーカーにつくことができたら

 

もしかしたら最後まで走り切れるかもしれないと。

 

ジワジワと集団に近づく。できる!できる!つける!もう一度。

 

これも練習の時、落ちそうになって再度踏ん張って追いついた経験があったから。

 

31kでおいついた!よし!

 

ジワジワあげてきた分、後ろについたらまた楽になった。

 

ペーサーの方が、「だんだん少なくなってきましたよー。このまま皆さん一緒に最後まで行きましょう!」

 

って声をかけてくれる。集団のみんなが、おー!とか、はい!とか声をあげる。私も。

 

32kやっぱりきつい。4分15秒ペースで20キロ以上の練習はしてこなかったし

 

大阪のアベレージも4分18秒。フルマラソンは練習以上のものはほぼ出ないから

 

さすがに辛い。再びジワジワと後退。それでも風船が見えている位置で

 

(ペーサーは目印に風船をつけて走ってます)キラキラはぁと

 

なんとか走りたい。

 

とてもよい目標物になってることはまちがいない。

 

 

35k 2:28:23(21:29)

 

 

品川まで来た。

 

身体はかなりきつくなっていた。36キロ手前で折り返し。

 

それまで少し暑さを感じてアームカバーを下げていたのだけれど、

 

折り返すと風が向かってきてさむっ!カバーを再度あげ

 

さー、ここからがいよいよレース。

 

あと6キロしかないよ!と言い聞かせる。

 

1キロ1キロ丁寧に刻んでいこう。苦しくてもガマン。

 

足を前に出していけば一歩ずつでも進むよ。

 

 

40k 2:50:52(22:29)

 

 

 

あと2キロ!わーやっぱりきつい。

 

この辺り日比谷公園を左手にみて走る。もう少し!頑張れ自分!

 

ペニンシュラを左折して丸の内の石畳。ここの1キロ長かったー。

 

この沿道は両脇ほんとにすごい人の数。ずっと声援が続いていて

 

絶対に緩められない。旭川ガンバレー!最後の最後までこれが嬉しくて。

 

Hさんも声をかけてくれ最後の踏ん張りの力をくれた。

 

沿道で応援してくれてた友人いわく、

 

この世の終わりみたいな悲愴な顔で走っていたとパンダ

 

 

42kでコース脇の大きな時計をみた。2時間59分4?秒・・・

 

マジっ!サブスリーまでほんとにあと少しだった。195m!3時間1分以内で行けるのか。

 

なりふり構わずとにかく走る。身体がバラバラにフォームもガタガタに違いないけど

 

1秒でも早くゴールへ。

 

左折して東京駅をバックに行幸通りに入るとすぐゴール。

 

ついたー!

 

 

3時間00分50秒 (ネット3:00:42)

 

 

やったー!大阪の記録をぬいた!

 

まずは喜ぼう。ここまで走れると思ってはいなかったし、こんなにタイムを戻せる

 

なんて全然思ってなかった。フルマラソン5番目の記録です。

 

感謝しかありません。支えてくれてるたくさんの方達への感謝。

 

その想いが溢れすぎて、身体のダメージよりも頭の中は幸せドーパミンも溢れてる。

 

元キャラサラメンバーのHさんやお友達、コーチ、

 

何度も先回りして見つけてくれて声援をくれてました。

 

ミサさんもやーまさんもありがとうございました。

 

その度に笑顔になり、元気になり、背中を押してもらえました。

 

またも素敵な素敵すぎる思い出のレースとなりました。

 

東京マラソン2018 すごくすごく楽しかった・・・(最後はいつもながらきつかったけど)

 

来年もまたぜひ出たい!そのためにまた今シーズン頑張ります。

 

たくさんの応援本当にありがとうございましたお願い

 

 

再びこの記録を達成できますようにゆう★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旭川、雪もとけてきたけどまだまだ寒い日が続いてます。

 

 

みなさま風邪などひかれませんように・・・。

 

はやくあったかくなーれ桜

 

 

 

 

 

mami-run * 国際レース * 23:48 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

2018 東京マラソン

2月25日(日)くもりくも 最低0℃ 最高9℃

 

 

東京マラソン2018 終了しました!

 

結果 ↓

 

3時間00分50秒(ネット3時間00分42秒)

 

マラソン女子 JUST100位!き

 

 

大阪国際女子マラソンから1カ月。思いのほか疲労が抜けなくて

 

走り切れるのか不安はありましたが、無事に完走いたしました。

 

しかも大阪の記録を若干更新でき自分でも驚いています。

 

たくさんの応援が背中を押してくれ

 

16年ぶりの日本記録更新した設楽悠太選手も言ってた通り

 

30K以降は気持ちで走る!レベルは違えど、私も気持ちで走りました。

 

 

東京マラソン2度目の参戦でしたがやっぱり素晴らしい大会でした。

 

応援ありがとうございましたニコッ

 

レース展開はまた後日にDocomo119

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

mami-run * 国際レース * 17:51 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

大阪激走記 2

 

 

 On Your Mark 12時10分 号砲!

 

始まった!通算34本目のフルマラソン。競技場を2周半して大阪の街へ。

 

長居公園内の沿道にはたくさんの方がいらして見送ってくださいます♪

 

おととしは、初参加ということもあり、全然余裕がなくて・・。・・・

 

今回はしっかり街を見て楽しんで走ろう!って思ってました。

 

頑張ってきた練習のおかげで走り始めはオーバーペースになることもなく、落ち着いてました。呼吸も楽。

 

若干の脚の重さは想定内。寒いからまわりはかなり高速。

 

自分の呼吸とペースを確認しながらこれから始まる3時間の旅。どんな自分に会えるのかワクワク。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5k  21:40

 

 

なかなかよい!ロスタイムを引いても悪くないペースです。汗も出ず、水もとらない。まだ身体はあたたまらない。

 

動きもなんとなくよくない感じ。でも無理やり走ってる感もない。このままらく〜にね。

 

 

 

10k   43:00  (21:20)

 

 

10キロまでの距離が、いつもよりわりと速く感じたかも。不安を感じていないので、おそらく無心。

 

ただ呼吸に合わせて足を運ぶ。

 

ゼネラルの水とポカリを一口ずつ。シャキンとする。冷たいから口の中で少しあたためてからゆっくり飲み込む 。

 

12kあたり、元キャラサラメンバーで現在関西在住のまるちゃんが沿道にあらわる!ニコッ

 

まだまだ元気!笑顔いっぱいの応援でさらに元気をもらう。ありがと。

 

 

 

15k   1:04:05  (21:38)

 

 

少し上りがあった。前半なのでさほど感じてはいなかったけどタイムにはあらわれてますね。

 

ほぼ1人で走ってましたが、5m先に5名ほどの集団が。

 

なかなか差が開かないので、少しスピードをあげて集団の中へ。

 

と思ったら少しずつばらけてしまいました。集団にいた方が楽なのになkyu

 

スペシャルドリンクはここから5kごとに35kの給水ポイントまでの5か所分用意しました。

 

メダリストの粉末を溶かしたものを入れたボトルにピットインを張り付けておきました。

 

少し補給。朝食からスタートまでもゼリーをとっていたのでエネルギーはまだ十分に。

 

残りはポケットに。

 

 

20k   1:26:25 (21:47)

 

ハーフ   1:31:02

 

 

 

ゼッケン番号は直近2年の持ちタイム順につけられています。

 

100番台の選手も近くにはいたので速すぎた?とも思いましたが

 

いつもとさほど変わらないハーフまでのタイム。

 

トップで走る、松田選手、前田選手、安藤選手とギリギリすれ違う。

 

その後には吉田香織選手や小 まり選手も続く。

 

札幌の参加選手ともエールをかわしテンションあがる。

 

おととしは見逃した道頓堀のグリコの看板、しっかりみえました。

 

もう少しこのくらいの呼吸のままで速く走りたいというのが本音ゆう★

 

楽にハーフを30分切りできたらいいなと欲もあり。

 

本番はまだまだこれから。どれだけ失速せずに最後まで走れるか・・。

 

どこまで粘れるのか。

 

 

 

25k   1:47:33 (21:08)

 

 

道頓堀、御堂筋通り。折り返し地点。

 

通りには高級ブランド店が入ったビルが立ち並ぶ。

 

そして沿道もすごい人。

 

身体があったまってきたのか、沿道におされたのか

 

なぜかここの5キロラップ、速い・・。

 

これくらいのスピードで42kを走れたらベスト更新なんですが

 

まだ17kもありますよー。とばしすぎ?

 

大きな道路をひた走る。楽しい。

 

 

30k   2:08:57 (21:24)

 

 

なんか雪が舞ってる雪だるま・・。寒いはず。

 

いよいよここから!マラソンはここからが勝負。

 

寒くてもまだ身体動いてくれてる。道産子力発揮!手

 

大丈夫!できるよ私!走れるよ自分!

 

今回はこの日のためにキツいスピード練習も頑張った。

 

酸欠で途中頭がボーっとしてふらつきながらも走りとおした練習もあった。

 

追い込んでハムストの張りが続いた足を無理やり動かした時もあった。

 

そんな時間が試される時。

 

少しづつでも積み重ねてきた練習を信じて走る。

 

 

35k   2:30:32 (21:35)

 

 

頑張ってる!♪ここまで21分台保ってる矢印上

 

最後のスペシャルドリンクをとる。ここはアクエリアスを水で

 

少しうすめたものとグリコのBCAAゼリー。

 

胃の吸収力が弱ってると思われるので薄めのものを用意しました。

 

あまり汗も出ていないし、呼吸もさほど苦しくなくきてるので

 

ゼリーはとらない。寒いのでいつもより水分もとってなかったはずですが

 

なんだかお腹がいっぱいな感じアセアセ

 

足はだんだん重くなり、頑張って運ぶようになってきて

 

呼吸も少しずつ上がってる。

 

それでも、失速している選手達をけっこう抜きました。

 

キャラサラメンバーみんなの顔を1人ずつ思い浮かべて

 

背中をおしてもらう。

 

残り3キロ、吸収されない水分で内臓が揺れてるのか

 

少し吐気が・・。ガーンネコ

 

顔も下を向きがちであげられなくなってきたところに

 

再びまるちゃん登場!きらきら

 

顔をあげることができ、酸素が入ってきた感じ。

 

ありがとう!すっごく助かったよ。ここからまた頑張る力をもらいましたニコッ

 

 

40k 2:52:18 (21:46)

 

 

もうあと少し。ここまできたのだからあとは気力のみ。

 

この辺は沿道の応援もすごいので何度もゆるめたくなる気持ちをふりきって

 

ラスト1k。長居公園に戻ってきました!

 

公園内はさらにすごい!ずっと大きな声で応援が続いてます。

 

もう緩められない。お尻からハムまでのダルさをこらえて、

 

残り、競技場に入ればあとは300mちょっと。

 

夏のトラックでの練習を思い出してゴールに飛び込むのみ。

 

ゲートをくぐって競技場に入るとすぐに時計が見えました時計

 

 

3:00:29

 

 

なんだか惜しい!と思ったのと、瞬時に計算できた自分にびっくり(笑)

 

このまま行けば3時間2分はきれる!切りたい!

 

ホームストレート、なりふり構わずとにかく走った。

 

ゴールをきった瞬間一歩も動けない。吐きそう・・沈

 

「立ち止まらないでくださーい」と言われても・・ゆう★

 

3時間1分台だったよね?

 

ボランティアの方が支えてくださり、なんとか歩きだす。

 

感無量。ジワジワとこみあげてきました悲しス。

 

よかったー。練習と結果が比例した!

 

足はひどい状態だったけど嬉しい気持ちが勝ってますきらきら

 

 

ゴール  3:01:40 (9:22)

 

頑張った!ピース

 

 

↓アップの時に撮ったものですカメラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごくすごく疲れたけど、挑戦できてよかったゆう★

 

たくさんの応援と大会関係者に超感謝ですハート

 

控室に戻って着替えTシャツ

 

動くたびに足がつりそうDocomo_kao8

 

上位選手のインタビューが行われていて

 

解説陣の増田明美さん、高橋尚子さんや千葉真子さん勢ぞろい。

 

もう少し余韻に浸りたい気持ちを遮断し帰路についたのでした飛行機

 

無事に帰宅。弾丸ツアーが終わって早々ですが

 

25日は東京マラソンに参加します手

 

今は大阪の疲労抜きをして、当日までうまく調整していきたいと

 

思ってます。

 

長い長い奮戦記読んでくださりありがとうございますお願い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

mami-run * 国際レース * 05:34 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

大阪激走記♪

 

1月27日(土)晴れ

 

 

午前中に仕事を終え午後1番の飛行機に間に合うのは旭川空港だからこそ飛行機

 

アクセス最高!きらきら

 

ほんとにありがたい。そのうえ、欠航率が極めて低い!雪に強い空港なのです。

 

幸いお天気も良くなり、定刻通り出発。

 

まずはゼロ次関門突破!手

 

羽田で乗り換えも難なくスムーズ。16時43分着。17時の梅田行き高速バスにいそげーーーー!バス

 

伊丹空港も出口を出てバス乗り場まで近いのでこちらもクリア!券売機でチケットを買っても待ち時間あり。

 

いやいやなんとも順調すぎて怖いきゃvネコ17時20分早めに到着。ダッシュで大阪駅へ。そして17時26分発大阪城公園駅行きへGO!

 

駅から徒歩5分のホテルニューオータニ、18時までの受付にギリギリセーフ!

 

なんとスムーズにここまで来たかというくらい満足の移動。シュミレーション、イメージトレーニングの

 

たまものです。ふー。やっと一息。Docomo_kao8

 

このホテルは選手村にもなっているので、今回2位だった前田穂波選手にも遭遇。

 

ようやく気持ちも落ち着いて外に出るともう真っ暗雪

 

あとはご飯を食べて寝るだけ!なのですがせっかくなのでひとめ見ようと大阪城へ城

 

ライトアップされてる天守閣を目指して公園内へ進む。

 

もう暗くてけっこう寒いのに、たくさんのランナーさんが走ってました。

 

ランナーズステーションもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライトアップされている天守閣へどんどん近付く。きれいでかっこいいなー。

 

移動で血流の悪くなってる身体を少し歩いて動かしました。

 

空気は冷たいけどここからみる夜景もキラキラでした星空

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事を済ませ、スペシャルドリンク作成のため、水やらスポドリやらゼリーなどを買い込んで

 

ホテルに着いたのは21時頃。

 

無事にここまでこれてよかった!がしかし!天気予報が変わって晴れからくもり後雨か雪ーーーー!?

 

えーっ聞いてない・・・。

 

ウエアはいつも通りのランシャツ&ランパンにネックウォーマーにゲーターでと、他には考えていませんでした。

 

さて、どうしよゆう★

 

↓ 大阪らしいものは何も食べれませんでしたがゆう★

 

しっかりカーボいたしました。親子丼定食。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月28日(日)くもり 

 

 

翌朝6時に起きて、朝ジョグ30分。寒い!0度くらいだったかな。

 

しっかり着こんで走るとなんとなくあったまってきた。

 

空が明るくなって走り始めた時よりはあたたかく感じ大丈夫かな〜。

 

 

↓アベノハルカス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえずカイロを買いました。朝食もしっかり食べ、いざ長居ヤンマースタジアムへGO!

 

9時半に点呼を済ませ、レースウエアのチェック、スペシャルドリンクを預け控室へ。

 

全国各地から集まった選手達。午前中は、ファミリーランのイベントが。

 

Qちゃんや、100m日本代表の多田選手がゲストです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前日の移動がドキドキだったので、あまり緊張してませんニコッ

 

せっかくスタートできるチャンスをもらったから、あとは今までやってきたことを全部出せるよう頑張るだけ。

 

12時10分スタートは時間に余裕があるものだからアップしながらキョロキョロ。写真を撮ったり、

 

エリート選手のアップにみとれてたり(笑)豪華コーチ陣達にドキドキしたり。

 

11時半には控室に戻りスタート準備。

 

お腹と腰にカイロを貼って、露出部分にはワセリンを塗って少しでも体温温存する作戦。

 

ホットクリームも有効ですね。

 

競技場トラックにて11時50分に最終点呼。寒い・・・気温4℃、風はない。

 

スタート前の緊張をほぐすかのように周りの方達と会話しながら待機。

 

上下ウインドブレーカーを脱いでスタートラインへ。

 

始まる42.195の旅。どんなレースが待ってるのか、どんな自分に出会えるのか。

 

いよいよです!ワクワクキラキラはぁと

 

                     ・・・・つづく

                  

 

 

            

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

mami-run * 国際レース * 05:42 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

大阪国際女子マラソン2016


1月31日(日)快晴晴れ  スタート12:10 9℃


朝もやっぱり緊張せずDocomo_kao8

いつものように朝食前に軽くジョグで身体を動かしてみる。

時間はいつもより短め。

寒いけど前日ほどの風もなくこれなら大丈夫そう。

走りだしは身体が重いけど徐々に軽くなっていく。

太ももの重さが少し気になる。

練習調整、最期ちょっと重かったかな〜。


朝食 おにぎり2個、マカロニサラダ、お味噌汁、オレンジジュース。

食後にコーヒー。

ホテルから約15分で9時にはヤンマースタジアム長居に到着。

スペシャルドリンクの受付を済ませスタジアムの中へ。


「ヤンマースタジアムのシンボルに書かれた詩」
右側:
こころよりからだへ
からだわがいとしきものよあひともにこのおもきつちけりてかなたへ
左側:
からだよりこころへ
こころわがたのもしきものたづさへてはしりたたへむこのつちをこそ

                      高橋 睦郎氏(タカハシ ムツオ)

意味を知りたい方はみてみてくださいね。

http://www.nagai-park.jp/stadium/art/index.html






















































ユニフォーム等のチェックを受け、ナンバー毎に決まってる控室へ。

少しずつアドレナリンが・・。


外は真っ青な空が広がり、あったかいきらきら

見学がてらお散歩。

11時アップを始める。

ゆっくりジョグ、体操、ジョグ、ストレッチと短い時間で身体を温める。


着替えて、水分補給してたらあっというまに集合の11時55分。

ゼッケン順に並びます。










































































どんな42.195キロになるのかワクワクとドキドキというより恐怖(笑)

12時10分 号砲

始まった。競技場2周半して公道へむかいます。

周りはみなさん速いので、とにかく呼吸を楽に、落ち着いてね。

1キロラップ 4分30秒。いいね!

今の実力からすると5キロを22分でおしていけるくらい。

後半の失速も考慮して少し速めに入っても大丈夫とは思ってました。

5k  0:21:17

速いよね・・ガーンネコ

21分30秒~40秒くらいでいいのに。


何度も走っているのにね。でもこの勢いはそう簡単に

おとせないのも経験済み。

ここにはスペシャルドリンクは置かず、ゼネラルの水を少し。

10k 0:42:32(21分15秒)

同じくらいできちゃいました・・・

雪道から久しぶりのアスファルト、シューズも新しくて軽くて

反発も強い。勝手に前に進む感じがここちよくてスニーカー

数人との集団走、すごく楽なスピードではないので

集中してる感じ、久々。

スペシャルドリンク、クエン酸、アミノ酸が入ったスポドリ。



15k 1:04:03(21分31秒)

集中して走っていたので景色はほとんど記憶になくゆう★

とにかく膝をたたんで、腰の下に着地を心がけていました。

大阪城公園あたりだったのですがまったくわかっていない・・。


スペシャルドリンク  スポドリとPITインを張り付けておきました。

どちらも少しずつ。


20k 1:25:53(21分50秒)

足が重くなってきてる。

やっぱり最初の飛ばし過ぎが少しずつ足にきてますねゆう★

沿道は相変わらずすごくて、たくさんの方がひしめきあって応援してくれて

ます。

3、4人の集団にいてひっぱってもらいながら前へ。

右側のコースにハーフマラソンの選手たちが駆け抜けてます。

なんとなく目を向けてたら

左コースを折り返してくるトップ選手を見逃した走る

トップはどんな感じだったんだろう。


ハーフ  1:30:44 

時計を見た時、思わずバカ!って心でつぶやく汗

今の実力ではこのタイム、後半に影響するのは必至。

どこまでねばれるのか、かなりきつくなるのは覚悟して残り半分!

道頓堀で折り返し。

23キロくらいからキツくなってきました。

ここ最近のフル、23キロで一度がっくりと足にきてしまいます。

練習方法が間違ってるのかなー・・。

抜いてきた選手に抜かれていく。

頑張れ、自分!

今はガマンガマン。とにかくリズムを崩さず足を前へ。

肩の力を抜いて骨盤動かして~。


25k 1:47:51(21分58秒)

まだまだなんとかしのいでます

沿道からはアサミちゃん(麻美ですからねー(笑)頑張って!とちゅん

いつもならゼッケンに名前は入っていないから

旭川がんばれ!って応援されることが多いいのですが。

どちらにしてもありがたい。この掛け声に一瞬シャキッとしますよね。


30k  2:10:26(22分35秒)

大失速の始まり・・・。5キロで43秒も遅くなり

キツさを物語る。

あと12キロ。そうマラソンはここからだよね。

スペシャルはスポドリとPITイン。

エネルギー補給して頑張る!

日差しがあって、気温も最高で13℃。

関東の選手には少し暑いと感じたのかもしれませんが。


北海道選手にとっては絶好のマラソン気候。

冬の練習環境は厳しいけど、うまくいけば記録出るコースだと思いました。


寒さが不安だった私も助かりました。

35k 2:33:55(23分29秒)


あと7キロ。一瞬でも気を抜けばあっというまに

タイムは落ちます。

これも何度も経験済み。

だから絶対に気持ちをきらすわけにはいかない。

どこかで足が完全に動かなくなるのでは?という不安が

つきまとうくらいキツかった。35kも走ってきたんだから

残りの7k走らないと、ゴールしないともったいない。

1泊2日の弾丸できたのにゴールできないなんて絶対にやだー

そんなことを考えながらここもしのいだような。

この究極にキツイ場面でキャラサラのみなさまの顔をおもいうかべました。

1人1人に背中を押してもらうイメージで。

はちみつのアメで気分転換と最後のエネルギー補給。

40k 2:58:04(24分09秒)

とうとう5キロ24分台に突入してましたねkyu

ハーフから時計は一度も見れませんでした。

一生懸命走るだけに集中。

自分が一体どれくらいのタイムで走ってるか全然わからないままでしたが

あと2キロ。

札幌のチームの方が応援してくれてました。

もういっぱいいっぱいだけど

ほんと元気になれました。ありがとうございます。

長居公園内に入りました。ここもあふれんばかりの

人だかり。

残り1k。競技場に入るまでもう少し。

もう食いしばるだけ。笑顔も作れずひたすら必死。

競技場!ついたーーーーー!憧れの長居競技場の中は丁寧に走れた気がします。

ホームストレート、ゴール前の

電光掲示板は3時間7分台をさし、10分は切れるんだ!と

とりあえずほっとしました。

ゴール 3時間8分29秒

今の実力、そのままのタイムだと思ってます。

前半の突っ込みすぎは失敗としても

エアロバイクで足や心拍をきたえ、

時々気分転換も兼ねて行っていたXCスキートレーニングも

きっと良かったのだと思います。

1年以上ぶりのフルマラソン。

国際レースということで、緊張感やみなさんの意気込みが

伝わってきて、とても刺激になりました手

迷って迷ってエントリーした大阪でしたが

走ってよかった。走れてよかったと今回も心から思えた大会になりました。

毎回たくさんの方に応援していただいて本当に感謝ですありがとう

頑張ってよかったと思えるのは、みなさんが応援してくださるからです星

挑戦するかしないかで1月31日という日がまったく違う1日になるということ。

ここまで迎えるにあたっては、練習時間を多く割いてる分、

いろんな制限をしています。それでも、いろんなことを我慢してでも

価値ある1日となりましたき

結果は依然と比べてしまうと劣ってはいますが

できることを積んできたことが自分への満足につながってるということを

感じられたレースでしたニコッ

単純なのでDocomo_kao8、練習方法をもう少し変えたならまだ狙っていけるのではないかと

前向きになってる自分にも会えましたゆう★

1週間がたってまたスタートラインに立ちたいと思える自分になってることが

嬉しいですハート

長々読んでくださってありがとうございました。

応援してくれたみなさん本当にありがとうございましたきらきら


もう少し休んだらまた練習再開しますよkyu










 
mami-run * 国際レース * 05:50 * comments(4) * trackbacks(0) * - -

レース前日



初めての大阪国際女子マラソン!いよいよキラキラはぁと

1月30日(土)大阪入り。

旭川から羽田経由で無事伊丹着。

さ、寒いゆう★風が冷たすぎる・・

旭川は−17℃。全国的にも寒い日だったのね寒い


新大阪も梅田あたりもスルーして

受付は大阪城公園ニューオオタニホテルにて。

まだ緊張感もなく、翌日ほんとに走るのか?

っていうくらい実感なくヤッタv

しばらくぶりのレースなのでなかなか臨戦態勢に

なってない?汗


















































































ゼッケンはこんなに大きくフルネームが書いてありました。

東京も、横浜も、名古屋も名前は入ってなかったよね。

なんだかドキドキしてきたーき

今回はスペシャルドリンクも置けました。

泊まりは天王寺。あべのハルカスのある駅です。

現在日本で一番高いビル。

http://www.abenoharukas-300.jp/


今回も1泊2日の弾丸ツアーのため走るためだけの大阪なのですが

夜までやってるハルカスの展望台へ上がってみました雪

60階の展望台からの夜景。きれいでした~♪

海遊館とのコラボにてプロジェクションマッピングによる海と空の世界。

期間限定のショータイムも観れて満足きらきら

巨大なアベノベアーゆう★

明日の私に巨大な力をちょうだいねハート


              つづくハート










 
mami-run * 国際レース * 06:05 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

大阪無事完走!

1月31日(日)快晴Docomo1 ぽかぽか陽気

第35回大阪国際女子マラソン

みなさまの応援のおかげで無事完走することができましたゆう★

楽しい苦しい苦しい(笑)レースでしたヤッタv


タイム3時間8分29秒 191位  





































本日はお仕事のため昨日のうちに帰宅しましたDocomo_kao19

終了後の表彰パーティ出たかったな〜。残念。

アドレナリン出まくって今朝も早起きDocomo_kao8

優勝の福士加代子選手!悲願のマラソンでの優勝ほんとに

おめでとうございます!ゆう★

めっちゃ嬉しいハート


私のレース展開、詳しくは近日中にお願い

たーーーーくさんの応援本当に力になりました。

ありがとうございましたキラキラはぁと

リザルト↓

http://www.osaka-marathon.jp/record/files/result2016.pdf
mami-run * 国際レース * 05:30 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

初挑戦!

冷えましたねkyu

今朝は旭川で−19.5℃寒い

昨日は沖縄でも観測史上初の雪だそうですよ雪だるまえっ

いよいよ今度の日曜日は初挑戦の大阪国際女子マラソンに参加しますハート

今まで11月の東京国際、横浜国際でシーズンオフとし

クロカンシーズンに突入していましたが

昨年、ケガによりフルマラソンを1本も走らなかったこともあり

悩んだ結果挑戦することにしましたき

冬の練習は身体的にも精神的にも物理的にも時間的にもきついのでゆう★

どこまで練習が積めるのか不安もありましたが・・・

そんなこんなでもできることを重ねてきました。

そして寒さにとっても弱い私・・。

MIZUNOブレスサーモのハラマキも購入ヤッタv


参加資格は3時間13分以内ということで関門もきつくなりますが

とにかく気持ちを切らさず初のコースを楽しんで走り切れたら

いいなーと思いますハート最近はスリルをも楽しもうとする自分もいます(笑)

いや前からなのか?Docomo_kao8

毎度毎度、ドキドキワクワク、スリルとサスペンスはつきものですがニコッ

走った後の充実感、達成感、安堵感、解放感を楽しみに

ゴールを目指したいと思います手

大会関係者のみなさまも日々準備に奔走されていらっしゃいます。

感謝感謝で走らせていただきますお願い

http://osaka-womens-marathon.blog.jp/archives/2016-01-21.html


今週は練習がーっつり休んで疲労を抜きますラヴネコ


 
mami-run * 国際レース * 06:05 * comments(4) * trackbacks(0) * - -

横浜国際 レース展開 備忘録

2週連続でのマラソン大会でバタバタ・・(笑)


横浜の記憶がなくならないうちに(^−^)


いつものように・・レース展開を振り返ります。

2週間たってしまいましたが汗



11月15日(土) 13時10分発 JAL1104便 

いつもギリギリですが、仕事を終え(^^; まっすぐ空港へ。

間に合うくらい旭川空港近いです飛行機

今年は雪が早く、若干道路が心配でしたが難なく定刻で無事羽田に到着しました。

バスで横浜まで25分ほど。

受付は横浜山下公園前の産業貿易センターで17時まで。まずはゼロ関門クリアです。

ほっと一息。







































11月16日 (日) 晴れmie

朝6時

身体を目覚めさせるため山下公園までゆっくりジョグ。

すでにたくさんのジョガーが走ってました。

選手ですか?と声をかけられ世間話を少々。ご近所に住むおじいちゃん。

こんなささやかな会話も心がなごみます。

解説の増田明美さんと偶然遭遇。ご夫妻でジョグされてました。

いよいよ始まる!ワクワクとドキドキそして不安も。

ごはんもしっかり食べました。体調は悪くない。































10時半、控室到着。選手同士の交流はここからです♪

体操、アップを済ませ11時50分にはスタートラインへ

トップ選手も山下公園前の公道を使って一緒にアップ。

ジョグも速いな〜。

シューレース締め直し集中しながらもリラックス。













































身体が硬く、筋肉も張り気味。あまり思うようには動かない覚悟もして

ましたが、最後の横浜を楽しく走ろう!手

緊張はさほどしなかった。

キャラバンサライのみんなが応援してくれてる!

1人ではないという心強さがありましたハート


去年応援に来てくれたお友達が今年もスタート前の沿道にきらきら

みどちゃんありがとうニコッ

元気もらった矢印

東京在住の友達もジャージで応援体制バッチリで

で来てくれましたヤッタv

2人とも移動して何度も声をかけてくれましたSMILY

ありがとねお願い








5km  21:34


さすがに呼吸は苦しくない・・脚どうかな〜。

フォームに気をつけ、着地を丁寧に。衝撃をなるべくやわらかくと

考えながら慎重に入りました

暑いのかどうなのか・・まだよくわからない。




10km 43:26(21:52) 

沿道の応援に押されてまだまだ序の口。

私のいる集団の先頭が少しずつペースをあげてる。

マイペースで行かなくちゃ。

タイム的には決して速くないけど

脚の張りが気になるな〜。

不安になると悪いホルモン出ちゃうので

気にしない気にしない!青い空をひたすらながめて心穏やかに。

折り返してすぐにやーまさんヤッタv

何度も応援ありがとうきらきら



15km 1:05:04(21:38)


今考えると一番キツかったのはこの辺り。

右足ふくらはぎの張りが強い・・涙

さー、どこまで我慢できるかなkyu

沿道からは旭川頑張れ!とか選手名簿を持ってる方達が名指しで応援してくれる。

いつもありがたい桜



20km 1:26:49(21:45)

前の集団に追いつき少し後ろで様子見。

下ってるので少し前へ。

去年ここら辺でとばしすぎたからね。今年はそこまでの

力もないけれどまだまだ慎重に。

下りになってふくらはぎにかかる負荷加減が変わって

少し楽に。

最近は前半から身体がけっこうきつくなることが多く

なかなか気持ちよく走れてないのがちょっと残念。

でも負けない手

中間 1:31:36 

25km 1:48:33(21:44)

山下公園に戻ってきた。

ここの沿道の応援、すごいです矢印

折り返してここからが長いんだよね〜って思いながら

もうこの辺から時計は怖くてみれない。

落ちてることがわかるとがっかりするから。

そんな時、まさかのミサさんの声!ゆう★

このブログによくコメントくださるミサさんきらきら

まさか?最初は半信半疑・・。神奈川県庁を1周して

山下公園前に向かう途中再びミサさん

ありがとうございます なみだ

残りはとにかく気持ちが大事。

少しでも集中がきれてしまうと途端に1キロ5分以上かかってしまいそうだから。

筋力はある。大丈夫!自分を信じて!とみなさんにもいつも言ってるし

私もこの言葉たくさんもらいました。


30km 2:10:54(22:21)

マラソンはここからだよ!自分に気合手

気持ちよく走れた記憶もある。

きつくて脚が止まりそうになった経験もある。

そういうの全部いかそうね手

失速してる選手、淡々とペースを刻んで

落ちてる私を抜いていく選手、この高速レース

ならではの光景は私を成長させてくれました。

我慢、我慢。あと12キロだからね。



35km 2:33:25(22:31)

3度目の山下公園前。

ここからみなとみらい地区へ観覧車

ゴールした後の高揚感、達成感をイメージしてあと7km。

たったの7km・・。長い長い7kmkyu

ミサさんまだいてくれたのね。泣けちゃうよー。

一歩一歩大事に進もう。あわてず、あせらずDocomo119

集団に抜かれる・・。こんなところで4、5人の集団に抜かれるのは

おそらくここでは初めて・・・

たいていこの辺りはみんな1人かいても2人くらいがくっついて走ってるような・・。

私が落ちてる?周りがあげてる?走る

完全私が落ちてたのね汗



40km 2:56:00(23:35)

ラスト1km

赤レンガ倉庫がみえてきた。

もう少し。頑張れ自分!

身体はね正直きつかったですkyu

右半身腰から下がしびれてました。

気持ちだけで走ってました。

あと少しでここで走ることも

すべて終わってしまうんだってさみしさもありながら

いろんな感情がこみあげるDocomo_kao19

山下公園内に左折。

最後の直線、姿勢を正そう。フォーム立て直そう。

息を吐こう。笑おう。

最後まで頑張る!友人の声援に手を振る。

ゴーーーーールゆう★

ありがとうございます!お疲れ自分!

足をとめたら途端にそこから動けなくなり

ボランティアの高校生に支えてもらいましたkyu

感謝ハート キツかったなー。

♪。今の実力は十分に出せたね手

もちろん満足できるタイムではないけれど、せーいっぱいの時間を過ごしてきた結果だから

やりきった感は十分に満足ニコッ

ゲートをくぐって友人の顔をみたら泣けてきた。

頑張ったね〜って言ってもらえてうれしかったきらきら

たくさんの方に応援してもらって、ここにたどりついたことが

本当に感激でしたお願い

走ってよかった。ここを走るということの挑戦はとても苦しいことだけど

それを上回る感動も得ることができるんですハート

一歩踏み出して国際大会に挑戦してから

私の人生も変わりました。この先、どんな変化をしていくのか

自分でもわかりません。だから人生はおもしろい顔

横浜国際女子マラソン、実行委員会、ボランティアのみなさん

関わるすべての方に感謝いたします。

応援していただいたみなさん本当にありがとうございましたお願い

そして長い奮戦記・・読んでいただきありがとうございます♪




 
mami-run * 国際レース * 14:57 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

最後の横浜国際女子マラソン

11月16日 (日)晴れ


絶好のマラソン日和。


12時10分 横浜国際女子マラソン号砲。


記録 3時間05分56秒 でゴールしました。

 
タイムに満足してはいませんが、今持てる力は全部出し切りました!


たくさんの方の応援により最後の最後まで


気持ちを緩めることなく走ることができました。


身体は・・満身創痍 (笑)


今までの経験と応援とトレイルで培った筋力。


なんとか持ちこたえてくれてよかった(#^.^#)


みなさんたくさんの激励、応援メッセージ本当にありがとうございました。


結果報告とお礼まで。







 
mami-run * 国際レース * 06:01 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ