<< シーズン発進 | main | 美瑛ハーフマラソン 30回記念大会 >>

世界一過酷な400m。。。レッドブル400

5月ももう終わり。。。(ご無沙汰でした汗

 

毎週レース絶賛開催中の北海道です。

 

GW函館まで足を伸ばし、若干終わりかけの桜を見ながら走ってきました。

 

散った桜がじゅうたんのように一面ピンク色。それはそれでとても美しかったなぁ桜

 

↓五稜郭公園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな桜の季節もあっという間に過ぎて

 

キャラサメンバーが洞爺湖マラソンで記録更新や、初マラソン完走をめざし

 

頑張っていた5月21日、日本初開催の「Red Bull400」に参加してきましたきゃvネコ

 

2011年、オーストリアで始まり、世界各国で開催されているこのレースは

 

スキーのジャンプ競技場を逆走するというなんともドMな競技ですちゅん

 

札幌、大倉山ジャンプ場での開催とあり、これは参加してみなければ!ゆう★

 

興味本位、おもしろそう!って即決。これが私の今季初のレース参戦ゆう★

 

最大斜度37度!ここを上るってどんな感じなのか、

 

自分がどんな感じで進むことができるのか

 

まったく未知の世界♪

 

キャラサラHコーチも参戦しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受付8時から9時半、定員は300名となってましたが

 

100mずつつなぐ4名でのバトンリレーの部もあり、

 

総勢450名ほどの参加人数となりました。

 

人工芝にロープが張り巡らされたコースは滑りやすく一筋縄では走れなくなってます。

 

午前中は男子の予選。50名ずつ第1ヒートから第6ヒートまでの約300名での戦いです。

 

Hコーチは第1ヒートでスタート。制限時間は15分

 

予選突破をまずは目指します手

 

ヒートが進むたび、どんどんスピードを増してる予選。

 

決勝へ進むための熾烈な戦いが繰り広げられてました=3

 

いやー!すごい!!ゆう★

 

スパイダーマンのように四つん這い状態で上へ!

 

下から観戦したり、滑走路脇の遊歩道や階段で途中まであがって横からみたり

 

アップがてらジョグしたりなんだかんだであっというま。

 

Hコーチは見事決勝進出を果たしましたき

 

 

 

 

↓スタート前のアップ時

 

サタデー、Bさんにバッタリ!

 

Tシャツは大会規則でみんな同じのを着ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後の部はリレーの部から。

 

北海道のテレビ局2局が参戦していて、アナウンサー対決も見ものでした。

 

そしていよいよ女子一発決勝kyu

 

緊張というよりワクワクな楽しみの方が強くて久しぶりの感覚かも。

 

迷ったのはシューズ。

 

リレーの時から雨が降り、更に滑りやすくなった状態で

 

トレラン用にするか、ランニング用にするかギリギリまで悩む。

 

足裏の感覚がわかる方がいいかもと男子よりのありがたいアドバイスにより

 

MIZUNO ウェーブアミュレット(最近はフルマラソンで履いてます)に決定。

 

スタートから100mはゆるい下り。人工芝がフカフカで気持ち良い。

 

若者、スタートダッシュが速いなー。

 

走れたのは150mくらいまででしょうかねDocomo_kao8そこからはひたすら目の前のロープをつかんで

 

一歩一歩前へ(上へ)

 

斜度のキツイ200mからが足が重くなり、脇に待機してくれているメディカル、サポートのみなさんの

 

声援に励まされ300m手前、ジャンプ踏切りの真下あたりは傾斜がゆるく

 

小走りができる斜面になってました。

 

そこからベニアが張ってあった助走滑走路のキツイ斜面に向かい残り100m。

 

スタート前に「上も下も見ない方がいいです」と主催者側からのアドバイスもあり笑

 

ここも目の前だけを見て進む。ゴールは近い!スタッフや観客のみなさんからの

 

声援がありがたい。足がおもーーーーい!あとどれくらい?上を見たかったけど

 

怖くてみれない(笑)

 

ついたーーーーー手♪

 

最後の20mくらいかなり息もあがったかな。

 

倒れこむほど追い込めはしなかったけど、呼吸を整えてる間に

 

続々とゴールする選手達。

 

自分が何番目に到着したのかもわからずDocomo_kao8

 

自力で上がった頂上からの景色は絶景でしたハート

 

思ってた以上に楽しめましたけど、予選、決勝って2回も上る男子選手達、尊敬矢印上

 

その場から男子の決勝を観戦するため待機。

 

コーチいわく、予選と決勝でかなり雰囲気がちがって、ピリピリした空気だったと。

 

さすがこんなドMなレースに参戦してくるツワモノぞろい。みなさん真剣ですねひらめき

 

上からみていましたが、走ってるのを確認できたのは最初の100m。あとは

 

断崖絶壁すぎて下がみえないという(笑)

 

踏切台あたりからようやく選手が現れ始め、続々と頂上をめざしてきます。

 

トップは速かった〜。余裕で手をあげながら笑顔でした。

 

コーチも速かったーーーー!びっくりでしたきらきら

 

〈結果〉

 

Hコーチ 予選 5分7秒 5位  決勝 4分54秒 10位

 

  私   6分23秒 4位

 

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=MYb3t6P2EnU

 

 

なかなか頑張った!キャラサラメンバーの応援もすごく力になりましたハート

 

ありがとね。

 

完走メダル!かっこいいね〜。

 

終了後、エントリー費に含まれている軽食もおいしかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここに出るまでの練習は、階段駆け上がりや、傾斜のキツい短めの坂を何度も往復

 

したり意識的に乳酸をためるようなことをやってみました。

 

何事も少しずつでもコツコツと積み重ねていくとちゃんと結果にあらわれてくれますkyu

 

新しいことに挑戦することのワクワクがまた味わえたことも今回の収穫。

 

そして翌日のテレビにもちゃっかり映ってる私きゃvネコ

 

楽しい1日、みなさまありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

mami-run * マラソンイベント * 23:03 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

コメント

先日職場に赤いカーディガン着ていったら「今日はレッドブル?」と言われました・・・

あの日の、他にはない雰囲気思い出しました。
まみさんもコーチも「楽しかった!」とキラキラしてましたよ。

これがシーズン1本目なんて楽しい1年になりそうですね。
Comment by あゆみ @ 2017/06/14 11:35 PM
あゆみさん!ウケル(笑)

走って応援に来てくれてありがとうございました(^^♪
久しぶりに、緊張よりもワクワクな気分満載のスタートで
楽しかったです。

今年は走ることだけじゃない挑戦ももくろみ中です(^_-)-☆
Comment by mami @ 2017/06/23 1:35 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ