<< ROAD TO NAGOYA 鍛錬期  | main | ROAD TO NAGOYA 鍛錬期後半  >>

ひとやすみ

4月17日 快晴☀ 13度

 

 

まだまだコロナウイルス感染拡大が止まらない。

 

北海道も一時、収束に向かうかと思いきや

 

最近は院内感染がおこってしまい感染者の数も増え続けています。

 

キャラバンサライもお休みにしてから1か月半が過ぎました。

 

2010年にスタートしてから、一度も中止にしたことがなく

 

みなさまに支えられて10年目を迎えさせていただけると確信していたのですが・・・

 

ほんと、明日のことはわからないですね。今はとにかく収束を望み、終息に向かいたい一心で

 

集団走は自粛して、みなさまの安全と健康を優先です。

 

マラソン大会も軒並み中止が決定し、私も今のところレースがない!

 

ので、最近なかなか観れなかった映画を数本、おうちで鑑賞。

 

 

暗いニュースが多い中、楽しい映画も観ましたが、

 

戦争映画『HACKSAW RIDGE』(ハクソーリッジ)。

 

心も重くなるかと思いながらでしたけど、とてもとても心に響いた作品でした。

 

実話をもとに描かれています。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第二次世界大戦(、沖縄での地上戦。凄惨なシーンもたくさんですが、

 

良心的兵役拒否者であるデズモンド・ドス氏が武器を持たず、衛生兵として多くの人命を救った

 

実体験。

 

『戦争は人の命を奪うものだけれど、僕は人の命を助けたい』

 

どんな状況でも覆ることなく貫き通す強い信念に感動という言葉では表せない衝撃にも

 

感じました。

 

 

敗戦した日本側からの視線でみると20万人もの死者が出た

 

辛い辛い過去ですが、アメリカ側からの視線もまたもちろん

 

辛い過去です。

 

何度か沖縄にも訪れ、悲しい場所にも行ったことがありますが

 

平和な暮らしができてることに感謝しかありません。

 

二度とあんなことが起きないように。。

 

 

今、見えないウイルスとの戦いが、第三次世界大戦と言う人もいるけれど

 

ほんとにいろいろなことを考えさせれる映画でした。

 

平和な時代に生まれ、不自由なく育ち、今自分に何ができるか、普通の暮らしが

 

いかに幸せか。。。

 

あらためてそんなことを考える機会になりました。

 

ハードな内容ではあるけれど主人公の清々しいほどのまっすぐな正義感と

 

優しさに希望がみえます。

 

 

 

まだまだウイルスとの戦いは続きそうですが、今できる最善なことをぶれずにやり続ける。

 

そしていつか収束する希望をもって、元気に毎日を過ごしたい。

 

幸い、人のいないところでのランニングはOKだから

 

今は自由に、楽しくジョグを続けています。

 

キャラバンサライの最終目標は世界平和!!

 

世界中が早く元の状態に戻ること、切に切に願います。

 

 

 

みなさまもどうかお気をつけて。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

mami-run * 映画 * 00:25 * comments(0) * - * - -

コメント

コメントする









このページの先頭へ